バナー
本文へジャンプ 2019年5月16日 

河川美化活動と自然観察会


ごみで汚れた川はとても見苦しいものです。また、川のごみはやがて海へと流れ出て、どこかの海岸に漂着します。日本の海岸に漂着するゴミの6〜8割が、内陸部から川を通して海へ流出した生活系のゴミであると推定されているそうです(特定非営利法人 パートナーシップオフィスの資料より)。
そこで、当会は、2001年以降、札内川と帯広川の合流部周辺の清掃を毎年行っています。
また、2005年からは帯広市立東小学校と共同で清掃を行い、自然観察会も実施しています。


実施場所
帯広川・札内川合流点 親水公園周辺と帯広川、札内川沿いで行っています。

大きな地図で見る
実施状況
実施年月日 参加人数   
 2018年  8月1日 3名
2017年の増水で侵食を受け通行不能となった通路を、現地の土砂を用いて整地・仮修復しました 

修復前
  
整地作業と整地・修復後 
 2017年  − (2016年8月の台風出水で親水公園が被災し利用をできる状況ではなかったので、河川清掃は実施しませんでした)   
現地状況(2017年4月14日)
2016年 7月6日    総勢約60名
(東小39名、帯広河川事務所、帯広市、十勝多自然ネット)
  
 2015年  7月7日  総勢約60名
(東小40名、帯広河川事務所、帯広市、十勝多自然ネット)
  
 2014年  7月8日 総勢約50名
(東小34名、帯広河川事務所、帯広市、十勝多自然ネット) 
  
2013年 7月3日 総勢約120名
参加団体
柏小学校71名
(帯広河川事務所
帯広市
十勝多自然ネット)
合計約50名
 
2012年 7月4日 約50名
参加団体
帯広河川事務所
帯広市
十勝多自然ネット
 
2011年 7月6日 総勢99名
参加団体
・東小学校47名
・帯広河川事務所8名
・帯広市4名
・十勝多自然ネット40名
 
2010年 7月7日 総勢147名
参加団体
・東小学校92名
・帯広河川事務所6名
・帯広市3名
・十勝多自然ネット46名
 
東小学校の3年生、4年生、引率の先生、保護者の方も参加してくれました。
2009年 7月8日 総勢97名
参加団体
・東小学校47名
・帯広河川事務所5名
・帯広市5名
・十勝多自然ネット40名
 
焼肉の残りがそのまま (ー_ー)!!
自分の後始末は自分でしましょう。
自然観察会の様子はこちら
2008年 7月2日 総勢約100名
参加団体
・東小学校
・帯広河川事務所
・帯広市
・十勝多自然ネット
 
花火や焼肉のゴミが目立ちます。自分で出したゴミは持ち帰りましょう。
自然観察会の様子はこちら
2007年 7月3日 72名
(東小学校、
帯広河川
事務所も
参加)
 
東小学校から4年生28名、教諭2名、PTA3名が参加してくれました。
また、清掃終了後には例年通り、自然観察会も行いました。
2006年 8月31日 84名
(東小学校、
帯広河川
事務所も
参加)
 
東小学校4年生40名と共同で実施しました。
また、清掃終了後、自然観察会も行いました。
2005年 9月2日 80名
(東小学校、
帯広河川
事務所も
参加)
 
東小学校4年生37名と共同で実施しました。
また、清掃終了後、自然観察会も行いました。
2004年 9月8日 37名
(河川管理者-帯広河川事務所も
参加)

ガラスの破片も見逃しません

「おーい、しっかり
分別しろよー」
2003年 7月12日 30名
さあ、今年もやるぞー!

「誰だ、買い物カートなんか捨てていったのは」
2002年 7月8日 30名
「いや、もう、どろどろでないかい」

バーベキューの炭や花火の燃えかすもたくさんあります
2001年 7月9日 21名
岸だけでなく、水面のごみも清掃しました

トラックいっぱいのゴミが集まります