河川清掃

Responsive image
ごみで汚れた川はとても見苦しいものです。
川のごみはやがて海へと流れ出て、どこかの海岸に漂着します。
日本の海岸に漂着するゴミの6~8割が、内陸部から川を通して海へ流出した生活系のゴミであると推定されています。(特定非営利法人 パートナーシップオフィスの資料より)
そこで、当会では、2001年以降、札内川と帯広川の合流部周辺の清掃を毎年行っています。
また、2005年からは帯広市立東小学校と共同で清掃を行い、自然観察会も実施しています。


<実施場所>
帯広川・札内川合流点 親水公園の周辺と帯広川、札内川沿いで行っています。


帯広川・札内川合流点親水公園ってどんなところ?

帯広川と札内川が合流する帯広市市街から至近の河川敷に造られた公園で、1993年に完成しました。
公園には、親水池や東屋、カヌー発着場のほか、トイレ、駐車場が整備されました。
その後、2016年8月の大増水で東屋が流失したり親水池に土砂が堆積したりしましたが、BBQ、野鳥観察、水遊びなど広く市民に利用されています。(帯広川・札内川合流点親水公園の改善活動)
Responsive image
1995年頃
Responsive image
現地案内看板
Responsive image
2020年5月


実施状況

2021
2021年

第21回クリーンウォークとかちin札内川(札内川河川敷)に参加しました。同実行委員会には多自然ネットも構成員として参加しており、多自然ネットの専務理事・伊豆倉米郎が実行委員長を務めました。

実施日:6月26日


2020
2020年

総勢41名(参加団体:十勝川中流部市民協働会議5名、NPO28サポートセンター1名、帯広河川事務所10名、十勝多自然ネット25名)

実施日:7月7日


2019
2019年

(2016年8月と2017年9月の台風による増水で親水公園が被災し利用できる状況ではなかったので、河川清掃は実施しませんでした)

写真:4月24日



2018
2018年

3名
2017年9月の台風による増水で侵食を受け通行不能となった駐車場を、現地の土砂を用いて整地・仮修復しました
(親水公園は利用できる状況ではなかったので河川清掃は実施しませんでした)

写真:8月1日 整地作業と整地・修復後


2017
2017年

(2016年8月の台風による増水で親水公園が被災し利用できる状況ではなかったので河川清掃は実施しませんでした)

写真:4月14日


2016
2016年

総勢約60名(東小39名、帯広河川事務所、帯広市、十勝多自然ネット)

実施日:7月6日


2015
2015年

総勢約60名(東小40名、帯広河川事務所、帯広市、十勝多自然ネット)

実施日:7月7日


2014
2014年

総勢約50名(東小34名、帯広河川事務所、帯広市、十勝多自然ネット)

実施日:7月8日


2013
2013年

総勢約120名(柏小学校71名、帯広河川事務所、帯広市、十勝多自然ネット 計50名)

実施日:7月3日


2012
2012年

昨年9月の増水による土砂撤去作業を実施
約50名(帯広河川事務所、帯広市、十勝多自然ネット)

実施日:7月4日


2011
2011年

総勢99名(東小学校47名、帯広河川事務所8名、帯広市4名、十勝多自然ネット40名)

実施日:7月6日


2010
2010年

総勢147名(東小学校92名、帯広河川事務所6名、帯広市3名、十勝多自然ネット46名)

実施日:7月7日


2009
2009年

総勢97名(東小学校47名、帯広河川事務所5名、帯広市5名、十勝多自然ネット40名)

実施日:7月8日


2008
2008年

総勢約100名(東小学校、帯広河川事務所、帯広市、十勝多自然ネット)

実施日:7月2日


2007
2007年

72名(東小学校、帯広河川事務所、十勝多自然ネット)

実施日:7月3日


2006
2006年

84名(東小学校、帯広河川事務所、十勝多自然ネット)

実施日:8月31日


2005
2005年

80名(東小学校、帯広河川事務所、十勝多自然ネット)

実施日:9月2日


2004
2004年

37名(帯広河川事務所、十勝多自然ネット)

実施日:9月8日


2003
2003年

30名(十勝多自然ネット)

実施日:7月12日


2002
2002年

30名(十勝多自然ネット)

実施日:7月8日


2001
2001年

21名(十勝多自然ネット)

実施日:7月9日