バナー
本文へジャンプ 2008年4月18日 

 

十勝多自然ネットとは


設立趣旨
水辺環境における人と自然との調和についての調査研究、環境教育ならびに啓発に関する
事業等を行うことにより、現在危機的な状況にある自然環境を維持保全するとともに、
我々の子孫に豊かな自然環境を遺すことを目的とし、もって社会全体の利益の増進に
寄与することを設立の趣旨とする。
設立の経緯
年月 内容 目的
1998年 3月 十勝管内の建設業者数社によって、『十勝多自然工法研究会ネットワーク』を発足。 公共事業を中心とした河川工事の施工を通して、生態系への配慮を行うことにより、この十勝により良い自然環境を創造すること。 
2000年 11月 NPO法人化へ向け『十勝多自然ネット』と名称を変更。 活動をさらに広げ、社会全体の利益に貢献するため.
2001年 6月 NPO法人として認証

組織
総会  : 全会員参加で年1回、総会を開いています。
理事会 : 理事長1名、副理事長2名、専務理事(事務局長に相当します)1名で構成しています。
監事  : 独立した立場から会の監査を行います。
幹事会 : 専務理事を含め7名で構成します。会運営の事務局です。
       
       多自然ネット 組織体制

活動の種類
当会が定款にうたっている事業の種類は以下のとおりです。
 1. 河川によりよい自然環境を取り戻すための事業
 2. 環境に配慮した地域づくりを実現するための事業
 3. 子ども達が親しめる水辺づくりを実現するための事業
 4. 環境に対する啓蒙を行う事業
 5. 良好な環境を保全・創造するための地域づくりに関する普及啓発事業
 6. 良好な環境を保全・創造するための地域づくりに関する調査研究事業
 7. 公共団体が行う環境に配慮した地域づくりに対する協力
   
連絡先
十勝多自然ネット事務局
 住所    帯広市東6条南7丁目20
 Tel     0155-22-7511
 Fax     0155-28-3260
 Eメール  yoneo★izukura.co.jp
        (迷惑メール防止のため、@マークを★にしてあります。
         上記アドレスを送信アドレス欄に貼り付けたのち、★を@に書き換えてください)